ブログカレンダー

5月 2020年6月 7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

 

本日は中秋の名月・十五夜でしたね。

明日は、月と地球の距離が近づき大きく見える、今年最後の「スーパームーン」です。

夜は空気も澄んで、月が綺麗な季節になってまいりました。

 

 

先日、この十五夜に向け、某ホテルで使用される三宝(三方)をご用命いただきました。

 

 

三宝(三方)は、日々のお供え用としてはもちろん、特に年末時期には需要の多い品ではございますが、

十五夜として、四季の風情と趣きのあるご用命に、短納期で、数もそれなりの量ではございましたが、

是非とも、そのお気持ちにお応えすべく、お引き受けさせていただき、先日無事、お納めさせていただきました。

 

 

神具を扱っておりますと、ハレの節目節目に、こうした機会に巡り会うことにやり甲斐と使命感を感じております。

 

 

IMG_3.jpg

 

 

伊勢神宮の125社の中にも、『月読宮』と『月夜見宮』という

読みはともに「つきよみのみや」とされる内宮・外宮の別宮がございまして

お月見を鑑賞して味わうだけでなく、闇夜に光り輝く月への信仰、収穫への感謝、月の満ち欠けによる暦を司る神など、

月を信仰の対象としてきたことがわかります。

 

 

IMG_1.jpg

 

 

出荷の前に、スマートフォンで撮った写真ですので、あまり綺麗に見えないのが残念な上に、

サイズ感が伝わりにくいかもしれませんが、小さいながらもかたちはそのままの存在感があり、

女性の方の表現を借りると、とてもかわいい、品です。

 

 

IMG_2.jpg

 

 

今回、ご用命いただきました三宝(三方)は、遠山三宝3.5寸・木曾桧と、比較的小さな三宝です。

4寸以下の三宝は、小三宝とも呼ばれ、4.5寸以上の通常の三宝より板の厚みが薄いタイプです。

 

念のために、背の低い方が『遠山三宝』、背の高い方が『(普通)三宝』です。

 

 

s-sanpo_4.jpg

 

 

板の厚みが薄いため、刳り形のディテールが通常のタイプと異なります。

 

 

_D3A0507.JPG

 

 

上図が通常の遠山三宝の刳り形で、下図が『遠山・小三宝』の仕様です。

 

 

s-sanpo.jpg

 

 

繰り返しになりますが、三宝のサイズ選びの基準として、

「4寸以下の三宝は、小三宝とも呼ばれ、4.5寸以上の通常の三宝より板の厚みが薄いタイプ」

というのを覚えておいていただけると幸いでございます。

 

 

こちらの商品の詳細はこちらから >>  三宝 (三方

 

カテゴリ:
神具

 

神棚のご注文もさることながら、年始より水晶関連商品が非常に好調です。

 

神秘的なこの石の魅力は、古代から私たちを惹きつてやみません。

「溶けない氷」とも云われた、時を重ねた地球からの贈り物。

 

 

当店では、そうした原始的ともいえる純粋な感覚で捉えた水晶の魅力として販売しております。

 

 

その神秘性が、悪用されていたりするのを見かけると非常に残念に思います。

確かに、この石は、非常に不思議なもので、実際に神秘体験をされた方々のお話しを

お聞きすると、背筋がブルッとすることもありますが、そうした効能?を謳い文句にはしておりません。

 

美しいものは、美しい。

そうした感性における純粋な水晶の魅力を楽しんでいただければと思っております。

 

 

_IGP8114.jpg

_IGP8118.jpg

 

 

上記のものは、ご注文後に、ご希望のサイズにて組み上げ、ご納品しております。

サイズは、手首回り14cmから23cmの10段階からお選びいただけます。

 

多種多様な水晶が出回っておりますが、厳選素材でお届けしております。

天然石水晶:迫力ある最大径18mm、それを引き立てる 最小径8mm。

 

万一のアフターメンテナンスも、紐交換・サイズ変更、紛失した珠の補充など、

僅かな費用で、有償メンテナンスをおこなっておりますので、ご購入後もご安心下さい。

 

 

上記の商品詳細はこちら >> 【水晶】護法念珠(大) 天然石清浄腕輪

 

 

余談ではありますが、

身につけておられますと、必ずそこに目がいってしまうくらい迫力がありますので、

特に、ご購入いただいた営業職の方などから、お客様とのお話のきっかけになったりと、

以外な面で効果があったという、お話をお聞きしております。

 

私どもの仕事もそうですが、いくら仕事のお話といえど、

商品やサービスのお話ばかりしていても、お客様との距離はなかなか縮みませんものね。

 

金銀装飾とは違い、水晶は大きなものでも、いかにもという感じにはならないばかりか、

信心深い誠実なイメージに映るようですので、お相手の方に不快感を与えることもありません。

 

「何かはわからないけど、何かいい気がする」と、皆様口々におっしゃられます。

これを身につけている時の高揚感、気分的なものも当然あるでしょう。

そうした精神的な安定剤となっているということくらいは言えるかもしれません。

 

 

カテゴリ:
天然石

 

ここのところ、当サイトの掲載品以外の商品を、ご注文、お問い合わせいただくことが多くなりました。

神具という、狭いようで、奥深い世界のなかで、お客様のご要望や、ご入用となるケースも様々。

中には、そうしたニーズもあるんだという驚きなど、まだまだ日々勉強させていただく毎日です。

 

法人様の安全祈願祭、事務所の新設、移設の際の神棚、神具、調度品、また、神事の日取りなどが既に決まっており、

納期が迫ったご注文などでは、何とか無事納品が済み「おかげで間に合ったよ」という、お言葉をいただくと、

損得は度外視しても、差し迫ったご要望に対し、そのお役に立てたことが何より嬉しいですね。

 

そうした綱渡りのような、心臓にわるい日々が続いておりますが、可能な限りそのお手伝いをさせていただきますので、

随時、お気軽にご相談下さいませ。

 

もちろん、当サイト掲載品以外の商品も承っております。お気軽に何なりとお問い合わせ下さいませ。

 

 

【ご予約承り中!】

 

 記念すべき年のカレンダー >>『伊勢講暦(いせこうごよみ)』 平成25年版カレンダー

 

神棚 しめ縄』『しめ縄 伊勢』も絶賛ご予約承っております。

 



  お問い合わせ窓口

 

    ・電話番号 : 0596-63-8805 ( 9:00 - 19:00 ・休業日を除く)

    ・FAX番号 : 0596-63-8850 ( 24時間 )

    ・Eメール  : info@isemiya.com  ( 24時間 )

    ・お問い合わせフォーム  : https://www.isemiya.com/contact/index.php  ( 24時間 )

 

    神具の地、伊勢の神棚神具専門店 伊勢宮

    https://www.isemiya.com

    〒516-0016

    三重県伊勢市神田久志本町1474-3 伊勢倉田山ぶんか館

 


 

カテゴリ:
神具
このページの先頭へ戻る