ブログカレンダー

9月 2020年10月 11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

別注 御霊舎(神徒壇・神道祭壇)

_70B0916.jpg

 

 

ブログの更新を休んでおりましたので、少し遡りますが、

先日お客様の元へご納品させていただいた『別注 御霊舎(神徒壇・神道祭壇)』のご紹介です。

 

サイズは、高さ:170cm 幅 :75cm 奥行:65cm の大型御霊舎で設置場所に合わせたオーダーメイド。

写真は、発送前夜にカメラマンさんに無理をお願いして撮影していただいたものです。

 

随所にこだわりを持たれた横浜市 Y様からのご注文で、背面、側面、上段下段の合わせ面など、

見えないところもすべて無垢の木曾桧をつかった「総無垢木曾桧仕様」というご要望でした。

 

お打ち合わせを進めるにつれて、故人への深い愛情が、ひしひしと伝わってまいりましたので、

売り手と買い手という垣根を越えて、出来る限りでご対応させていただくよう努めました。

 

下段の道具入れの扉の上には、抽斗(ひきだし)がついております。

お客様のご希望は、この抽斗の内部もすべて無垢の木曾桧を使用して欲しいということでしたが、

通風の取れない抽斗の内部は、使用しているうちに桧の油でベトベトになることが目に見えておりますので、

非常に悩んでおられましたが、ご納得頂いた上で、ご提案した適材を使用することにいたしました。

 

前面は、もちろん木曾桧の共木を使用しておりますので、幅いっぱいの大きな抽斗に見えますが、

中心で左右に分かれた抽斗がついております。

 

その抽斗の内部以外は、ご要望通り、総て無垢の木曾桧を使用した大変贅沢な御霊舎です。

 

御霊舎(神徒壇・神道祭壇)に今までご縁のなかったお客様のために、このご要望の何が贅沢かと申しますと、

写真では撮影の為、何もない空間におかれてますが、実際の設置場所は、押入れのような、

奥まった空間に、はめ込むように納めますので、開梱し、納めてしまったあとは、

前面以外ほとんど目にすることがない面となります。

通常の家具などと違い、気分によって模様替えをするようなものでもありませんので尚更です。

 

金額的にも決して安い買い物ではございませんので、

一昨年前には、色々な神具店でご検討されたなかで、ご納得いくものがなく、ご購入を断念されたそうです。

そうしたことを経て、当店を見つけていただき、ご要望を出来る限り実現できましたことは、

何かのご縁としかいいようがございません。

 

その他の部分にも随所にこだわりが埋め込まれておりますが、

すべて活字にしてしまうのは野暮なもの。

強いこだわりを持たれたご注文主様 Y様に大変ご満足いただけたということだけ付け加えておきます。

 

こうした仕事は一期一会に尽きると申しましょうか、

こちらとしましても、Y様のご家族への深い愛情を学ばせていただきました。

このご縁に心より感謝申し上げます。

 

カテゴリ:
御霊舎
このページの先頭へ戻る